腕立て伏せが辛い。そんな時は。

ほとんど筋力トレーニングをしてこなかった人の場合、筋トレの中でも辛いのが腕立て伏せだと思います。

腕立て伏せは胸の筋肉(やり方によっては腕の筋肉)を鍛えるトレーニングなわけですが、胸に来る前に肩とか腰とかお腹とか、姿勢を支えている場所が悲鳴を上げてしまう・・・そんな感じですよね。

そこで、膝を付いた腕立て伏せをしようと試みるわけですが、やはりこれだと大胸筋への負荷はかなり低くなってしまいます。

膝で支えている分大半の体重がそちらに行ってしまうんです。もちろんこれで数回しか腕立て伏せができないという人の場合にはかなり効果が高いと思われるので、そのまま膝をついた状態での腕立て伏せを続けていくと筋力アップにつながるでしょう。

もしも膝をつくと楽すぎるという場合にはやはり、ちょっと高い位置に手をついて腕立て伏せを行った方がいいでしょう。椅子とか、低いテーブルとか、周りを見渡せばなにか便利なものがあると思います。

ただ、軽めのものとか安定しないものを使うときには滑って怪我をする可能性があるので、壁際に置いたり固定したりするなどして安全を確保してくださいね。

普通の体勢で腕立て伏せをする準備段階として、腕立て伏せをする姿勢で30秒キープしてみる、というのも有効ですよ。全身を支える体幹を鍛えるのだって立派な筋力トレーニングです。
ある程度筋力アップできた後は、腕立て伏せで使う大胸筋や上腕三頭筋・上腕二頭筋よりも体幹の筋肉が先に辛くなってしまうということもありますしね。

体幹の筋肉が辛いから腕立て伏せができない・やらないという人はもしかすると結構いるんじゃないでしょうか?
ジムなんかでマシンのベンチプレスをやる分にはかなりの高重量を扱えるんだけど、自宅で腕立て伏せをするとあまり多くの回数ができない・・・。そんなあなたは上半身の筋肉ではなくて体幹の筋肉が弱いのではないかと思います。

一般的にはフリーウエイトのトレーニングをしていればある程度の体幹トレーニングにもなると個人的には考えているのですが、ジムとかにちょっとしたベンチ系のトレーニングマシンがあって、結構それを使ってトレーニングをしているという場合にはそうなりがちなんですよね。

【参考】

痩せたい。ダイエットしたい。スリムな体になりたい。新しい服が着たい。彼氏が欲しい。彼女が欲しい。どーでもいいからモテたい。

って思いますよね。でも・・・

毎日毎日辛いトレーニングをしてダイエットするのは嫌だ。
なるべくなら楽して痩せたい。キツイ思いはしたくない。

とも思いますよね。

 
○普通にやりたいなら

実際のところ、週に3種目、2~3日程度の筋トレでもちゃんとやっていれば驚くほど体重は減ります。

筋トレというと、一般的には1つの種目を3セットも4セットもやるのが普通なのですが、これまで特にトレーニングをしていないけれどもダイエットはしたいなぁ~というタイプの人の場合、1セットだけでも結構効果がでるものなのです。

 
なぜかというと、

やはりほとんど鍛えていない筋肉は、軽い負荷でも成長する。
元々あまり運動していない体なので、ちょっとのトレーニングでも以前より消費カロリーがかなり多くなる。

という理由があるからです。

 
テレビでスポーツ選手がやっているような、汗だくで顔を真赤にして死にそうなくらい息切れするまでやる必要はありません。

「ちょっ、これは結構キツイよ」

って思う程度のトレーニングでも、ダイエットには意外と充分なものなのですよ。

 
○カロリー計算もちゃんと

真剣に筋トレをしてダイエットをしようと思うのであれば、日常における食事のカロリー計算もきっちりやって見ることをオススメします。
いくら一生懸命筋トレや有酸素運動をして消費カロリーや基礎代謝を向上させたとしても、食事によって摂取するカロリー量が大きければ結局は意味のないことですから。

もしも厳密にカロリー計算ができる環境(とはいっても正確な測定器を使うとかではなくて、ある程度正しい数値が足し算出来ればOK)にいるのであれば、自分がどのくらいのカロリー摂取で太っていくのか、痩せていくのかということを知ることができるはずです。

ただ、ある程度の期間筋力トレーニングをしてみて自然に痩せていくというのであれば特にカロリー計算を無理してやる必要はないかもしれません。
これまでカロリー計算をしたことのない人にとっては非常に面倒くさい作業になりますし、逆にこれによってダイエットするモチベーションが低下してしまってはどうしようもないですからね。

筋トレしてみて痩せるというのであれば食事内容はそのまま、どうしても痩せないという場合にはカロリー計算をして食事内容を見直すというのがいいかも。

効率よく簡単に筋肉をつけたい人のサプリ・・・らしい

ディープチェンジHMB

あまり辛いトレーニングとかをしたくない・・・という人が使っているサプリメントのようです。一人だとトレーニングが続かないとか仕事で忙しくて時間が取れないとかっていうこともありますので。

ただ、正直なところを言うと下で紹介しているような筋トレマニュアルに沿ってトレーニングしてもらったほうが良いでしょう。

どうしてもちゃんとした方法で筋力アップできないという人向けですね。最後の手段っていう感じです。真面目にトレーニングして筋力アップさせたい人はクリックしないほうが良いと思います。

⇒ 効率よく最短・最速で理想のカラダを手に入れたい男性にDCH ディープチェンジHMB

マニュアルに添って進めるなら

⇒ 本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル~筋トレの本質が分かる~

食事・休養・トレーニングについて基礎から学習し直し、その上で効率よく筋肉を発達させるプログラム。初心者~中級者向け。



・ガリガリで貧相な身体を鍛えて女性にモテたい方に
・筋トレを効率よく行って他の趣味の時間も作り出したい方に
・どんなに頑張って筋トレしても筋肉がつかないと悩んでいる方に

ある程度の経験者はこちらを使っても良いと思います。
サブコンテンツ

このページの先頭へ