筋トレでの筋肉増量とダイエットでの脂肪減少は両立できるか?

筋トレとダイエットの両立はできるのか?

カッコイイ体・美しい体を作り上げるためには筋トレによる筋肉の発達とダイエットによる脂肪の減少を狙っていかなければならないわけです。

ただ、筋トレをやるにしてもダイエットするにしてもどちらもそれなりに長い期間頑張っていかなければ目に見える成果が出ないんですよね。

何ヶ月も苦しい思いをするのはキツい・・・ということで、可能ならば筋トレとダイエットを両立させていきたいと考えるのは自然なことです。

 
ですが、実際に筋トレとダイエットを両立させようとしてもなかなか上手く行くということがありません。

これは、筋トレをして筋肉を増やすためには『消費カロリー<摂取カロリー』という状態を作り出すことが必要であり、ダイエットをして脂肪を減らすためには逆に『消費カロリー>摂取カロリー』という状態にしなければならないからなんですね。

ですから、筋トレとダイエットを同時進行させよう・・・と思っても、減量しながらだと筋肉量的には現状維持が精一杯ということになります(しかも、相当量のタンパク質を毎日摂取した上で)。

体重が軽すぎるのであれば一度増量した方が良い場合も

ですから、基本的には筋トレによって増量するか、それともダイエットをメインにして減量するかという2択になります。

筋肉量を大幅に増やしながら体重は減らしたい、というのはかなり無理があるので。ダイエット食品とかサプリメントにはそういう宣伝をしているものもありますけど、冷静に考えれば不可能なことです。

 
で、例えば170センチで55キロ、という体型の場合には減量よりも増量を先に考えるべきでしょう(そもそもこの身長と体重でダイエットをする必要があるかというのも疑問ですが)。

このくらいの体格の場合には元々摂取カロリーが少なすぎるという問題も抱えているはずですから、今までよりも大幅に食事量を増やした上で一生懸命筋力トレーニングに励むということになります。

5キロ、10キロと上手く増やすことができれば元々体脂肪率が低いこともあるので増えた体重のうちのかなりの割合が筋肉になるはずです。

 
男性でこのような体格だった場合、今は『細マッチョ』と考えているかもしれませんが、こうして増量に成功した後は「実は細マッチョでも何でも無く、単なるガリガリだった」ということに気付くでしょう。

筋トレと有酸素運動は併用しなくても良い

増量するときでも減量するときでも共通して言えることなのですが、筋力トレーニングを真剣にやっている場合には脂肪を減らそうとして有酸素運動をするというのは多少リスキーです。

消費カロリーを大きく増やす・・・ということは、増量しようとしている場合には斤量を増やすための余分なカロリーがなくなってしまいます。

また、減量をしている場合であってもその分余計に脂肪が燃焼するというよりは、カロリー不足の幅が大きくなってしまうために筋肉量が落ちてしまうことが多いです(カロリー不足を筋肉の分解で補ってしまう)。

 
また、減量中に有酸素運動を増やすことによってお腹が空いて何か余計なものを食べてしまう・・・というのも見逃せない落とし穴ですね。

筋トレでの増量中は食事制限に注意

筋トレをした上で増量しようと考えている場合には、脂肪の増加を気にして食事制限をしてしまうという人もいます。

増量分の体重は全て筋肉で増やしたい。絶対に脂肪は増やしたくない。という風に考えていると必要な摂取カロリー量に届かない恐れもあるんですね。

 
増量中にはあまり脂肪の増加を気にせず、とりあえず目標としている体重を達成したら今度はダイエットして脂肪を削ればいいんです。

筋肉量増加と脂肪量減少の両方を追っていくと、結局はどっちつかずの体型になってしまうので注意が必要です。

【参考】

筋力トレーニングを利用したダイエットで、できれば筋肉をつけずにダイエットしたいと考えてちょっと手抜きをする人がいます。特に女性ですね。

実際のところ、一生懸命筋トレをしたところで、それほど筋肉がはっきりと発達するわけではありません。

 
ボディビルダーみたいにはなりたくないな~、なんて思っているそこのアナタ!

大丈夫、いくら頑張って筋トレしても、あんな体になるくらいの筋肉がつくわけないんです。

 
ボディビルダーなんて、超徹底管理されたメニューと完璧な栄養摂取の上に成り立っているんです。実際にあの舞台に立つには相当の精神力が求められます。

ダイエットしなきゃならないくらい自己管理ができていなかった人が、そんな超ハードな生活をできるでしょうか?100%NOですよね。

 
どんなに筋トレでのダイエットを頑張っても、マッチョにはなりません。
一生懸命頑張っても、「スリムで引き締まった体」が精一杯。

だから、安心して一生懸命トレーニングをしてください。

 
○厳密に言うと

厳密に言うと、ダイエットのための筋力トレーニングでもちゃんと筋肉はつくものです。

でも、そこでつけた筋肉によってマッチョに見えたり格好悪く見えたり肩幅が広くなったりなんていうことはありません。絶対にありません。

正しくダイエットしながら筋力トレーニングを積むことによって、体重が同じくらいの人よりも体は細く見えますし、細く見えるんだけども体型が良くなるので非常に格好良く見えるようになります。

筋肉がつきすぎることを恐れてタンパク質をちゃんと摂取していなかったり中途半端な筋トレで毎回終わらせてしまったりすると、結局は筋量アップも減量もどちらもダメになってしまいます。

どうせ減量中は一生懸命頑張ってもなかなか筋肉がつくことはないのですから、ダイエット目的の時こそ必死に筋力トレーニングを頑張るべきなのです。

効率よく簡単に筋肉をつけたい人のサプリ・・・らしい

ディープチェンジHMB

あまり辛いトレーニングとかをしたくない・・・という人が使っているサプリメントのようです。一人だとトレーニングが続かないとか仕事で忙しくて時間が取れないとかっていうこともありますので。

ただ、正直なところを言うと下で紹介しているような筋トレマニュアルに沿ってトレーニングしてもらったほうが良いでしょう。

どうしてもちゃんとした方法で筋力アップできないという人向けですね。最後の手段っていう感じです。真面目にトレーニングして筋力アップさせたい人はクリックしないほうが良いと思います。

⇒ 効率よく最短・最速で理想のカラダを手に入れたい男性にDCH ディープチェンジHMB

マニュアルに添って進めるなら

⇒ 本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル~筋トレの本質が分かる~

食事・休養・トレーニングについて基礎から学習し直し、その上で効率よく筋肉を発達させるプログラム。初心者~中級者向け。



・ガリガリで貧相な身体を鍛えて女性にモテたい方に
・筋トレを効率よく行って他の趣味の時間も作り出したい方に
・どんなに頑張って筋トレしても筋肉がつかないと悩んでいる方に

ある程度の経験者はこちらを使っても良いと思います。
サブコンテンツ

このページの先頭へ